活性酸素を除去しよう!

 

肌に限らず、体にも様々な老化現象を引き起こしてしまう活性酸素。
そんな活性酸素を除去するためには、抗酸化物質というものが活躍してくれます。
抗酸化物質は口から摂取するイメージが強いものですが、実は化粧品の中にも、こういった働きをしてくれるものもあるのです。

 

活性酸素の怖さ

活性酸素がどうして老化現象の敵と言われているのか、というのは、シンプルに言えば「細胞を酸化させるから」です。
では、細胞が酸化してしまうとどんな現象が起こるのでしょうか?

 

まず、細胞が酸化してしまうと、真皮にあるコラーゲンなどが硬くなります。
するとお肌の弾力が無くなってしまい、肌のハリも低下してしまうのです。
これが、活性酸素がもたらす肌への大きな影響なのですね。

 

活性酸素を除去できる成分とは?

活性酸素を除去することができる、つまり抗酸化作用をもたらしてくれるアンチエイジング化粧品の成分と言えば、まず代表的なのがビタミンCです。
美白にも役立つ上に、コラーゲンの産生を促進したり、様々な効果をもたらしてくれます。

 

それから、ビタミンEも高い抗酸化作用をもたらします。
ビタミンEには血行促進作用もあるため、くすみなどの改善にも効果的です。

 

さらに、最近注目されているのが、アスタキサンチンアントシアニンです。
アスタキサンチンはシワの形成に深く関係している活性酸素の一種を除去する働きが強いと言われています。
アントシアニンはコラーゲンを安定化したり、合成したりする効果を発揮してくれます。

 

老化の大敵、活性酸素をスッキリ除去してくれる、こういった成分を配合した基礎化粧品選びを行い、40代のうちに肌老化を阻止しましょう!

関連ページ

40代になると一気に肌老化が表面化!
40代になると、一気に肌悩みが表面化してくる可能性大です!そこで、40代では特にしっかりとアンチエイジング化粧品選びをし、またケアも1つ1つ丁寧に実践していく必要があるのです。
一気に減少する肌内部の成分
40代になると、肌内部の成分が急激に減少していきます。これらの減少する成分は、化粧品で気軽に補給することができる時代。だからこそ、基礎化粧品の力を借りて、肌を徹底的に立て直しましょう!
入れないこだわりにも注目!
アンチエイジング基礎化粧品選びの際には、「どんな美容成分が配合されているのか?」という点ばかり注目してしまいがちです。ですが、もう1つ注目すべきポイントがあります。それが、「入れないこだわり」です。