翌朝に肌が変わる?

 

アンチエイジング化粧品のキャッチコピーなどでよくあるのが、「翌朝実感」といったものですね。
確かに、美容に関することは即効性を感じられた方が、やりがいを感じられます。
ですが、翌朝実感できてしまう効果というのは、ごく限られたものであるということを覚えておかなければなりません。

 

スキンケアもダイエットも継続!

ダイエットを始めて、3日で5キロを目標にしたとしましょう。
これを達成できたら、かなりテンションが上がりますよね。
だけど、目標を達成したからとすっぱり努力をやめてしまったらどうなるでしょうか?
これは間違いなく、大リバウンドを引き起こします。

 

お肌に関しても同じです。
これまで積み重ねてきたダメージが年齢肌悩みとして現れてくるのですから、1日や2日のケアで根本から改善されるということはあり得ません。

 

中には即効性が高く、翌朝にハリや潤いを実感できるアンチエイジング化粧品もあります。
ですが、そのような化粧品であっても、やはり効果を定着させるためには、継続が欠かせないのです。

 

どのくらい継続すべき?

アンチエイジング化粧品の本当の効果を知りたいのであれば、まずは1ケ月以上を目標に継続していきましょう。
肌のターンオーバーは、若い頃の理想的な状態で28日周期です。
つまり、若い肌でも1ケ月近くかからないと、生まれ変わることが無いのです。

 

40代ごろになると、このターンオーバーも大きく乱れてしまいます。
そのため、1ケ月以上かけてゆっくりと効果を観察し、生まれ変わりを経た肌がどうなるのかを確認することが大事なのです。
翌朝の実感も大切ですが、毎日じっくり働きかけていくことは、アンチエイジング成功の大きな秘訣だということを忘れないでください。

関連ページ

ベタベタするだけで潤ってる!?
高い保湿力を誇る成分などを配合したアンチエイジング化粧品を購入し、ベタベタするから潤っていると思い込んでいる方はいないでしょうか?実はこれは、化粧品選びを見直すべきポイントなのかもしれないのです。
無添加処方ってホント!?
指定の添加物を排除することにより、無添加処方ということを売りにしたアンチエイジング化粧品もあります。無添加という言葉だけに踊らされるのは危険であるということをしっかり認識しておきましょう。
アンチエイジングは悩みが出てきてから?
「アンチエイジング」化粧品というと、しわやシミが出てきてから使うものという印象があります。ですが、それでは遅いのです!
時々スペシャルケアをするから大丈夫?
アンチエイジング化粧品の中には、保湿マスクや高級美容液など、毎日使うにはもったいないアイテムもありますよね。ですが、そんなスペシャルケアに頼りすぎるアンチエイジングは、得策とは言えません。