表面化した肌悩みに対抗しよう!

 

30代では、今後現れてくる肌悩みを予防すること、40代では年齢肌が加速するのを防ぐこと・・・
こういった観点でのアンチエイジング化粧品選びを行っていきますが、50代になれば、これまで蓄積されてきたダメージが一気に表面化してきます。
そうなれば、「今ある肌悩みに対抗する」ということが重要な課題となってきますね。

 

小じわ対策は保湿とコラーゲン!

紫外線による影響で肌の真皮に刻まれたシワというのは、スキンケアで完全になくすことは不可能だと言われています。
ですが、乾燥による小じわや表情ジワといったものは、保湿とコラーゲンへの働きかけで改善することができます。
小じわや表情ジワが無くなるだけでも、かなり顔の印象が違ってきますね。

 

そこで注目したい成分がセラミドコラーゲンです。
肌を保湿するために役立つのがセラミド、肌にハリと弾力をもたらし、柔らかい状態にしてくれるのがコラーゲンですね。
これらを配合した基礎化粧品に着目して、シワをできるだけスッキリ解消してしまいましょう!

 

シミ対策にはビタミンC!

見た目年齢を大きくアップさせてしまう肌悩みの1つと言えば、シミですね。
これは若い頃に浴びた紫外線のダメージが表面化してきたものであったり、女性ホルモンのバランスが乱れることで起こるものだったりします。

 

紫外線ダメージによるシミは、完全に消すのは難しいですが、ビタミンCを配合した基礎化粧品を使用することで徐々に薄くできる可能性があります。
ハイドロキノンという肌の漂白成分を配合したものもありますが、刺激が強いので、そういったものを使用する場合にはまず、トライアルで肌との相性をチェックしましょう。

関連ページ

色々な意味で肌状態が変化する年代
50代という年代は、ただ単に肌が衰えるというだけでなく、色々な意味で肌状態が大きく変化する年代です。そのため、これまで以上にアンチエイジング化粧品選びにもこだわり、丁寧なケアをしていくことが重要になります。
癒し効果の期待できるものを!
50代になって使う基礎化粧品選びでは、やはり保湿力は大切です。それから、ハリや弾力を取り戻すパワーも必要です。だけど大切なのは、こういった機能面のことだけではないのです。