乾燥肌のアンチエイジング

 

肌が乾燥しがちな方は、年齢を重ねると、さらに乾燥が進む可能性があるので注意が必要です。
乾燥肌悩みを解消するためのポイントは、まず保湿力と保水力に優れた化粧品を選ぶこと。
そして、保湿ケアの行い方を工夫してみることです。

 

乾燥肌に合ったアンチエイジング化粧品

乾燥肌悩みを解消するのであれば、保湿力・保水力に優れた成分を重点的に配合したアンチエイジング化粧品を選ぶことが大切です。

 

例えばセラミド、ヒアルロン酸などは保湿力・保水力に優れているということで知られていますよね。
これらの成分をたっぷり配合したものを選んでいきましょう。

 

また、成分の内容だけでなく、どれだけ浸透しやすかというのも大切なポイントです。
セラミドの場合には、より浸透力が高いヒト型セラミドを配合したものが良いですね。
それから、ヒアルロン酸やコラーゲンといった成分は毛穴よりも分子が大きく、浸透しにくくなっています。
浸透力にこだわり、分子をナノ化するなどの工夫のある化粧品をセレクトしましょう。

 

乾燥肌悩み解消のためのケア

乾燥肌悩みを解消するために、まずは落とすケアを改善してみましょう。
オイルのクレンジングは肌の必要な成分まで落としてしまう恐れがあるので、できればクリームやジェル等の、優しく落とせるクレンジングを使いたいですね。

 

それから、洗顔の際にはゴシゴシこすらないこと、あとは熱いお湯を使わないことも大切です。
モコモコの泡を使って優しく洗顔し、すすぎにはぬるま湯を使いましょう。

 

その後の保湿ケアでは、肌の内部まで潤いを叩き込むために、コットン使いがオススメです。
コットンにたっぷりの化粧水を含ませて、毛穴に叩き込むイメージでパッティングしていきましょう。

 

せっかく叩き込んだ潤いを逃さないために、乳液やクリームを用いて閉じ込めることも忘れないでください。
1つ1つのステップを丁寧に行うことが、乾燥肌のアンチエイジングのコツですね。

関連ページ

敏感肌のアンチエイジング
肌が敏感で、ちょっとしたことでも強い刺激に感じてしまうという方もいらっしゃいますよね。そのような方の場合、アンチエイジング化粧品の選び方や使い方は、特に慎重にならなければなりません。
脂性肌のアンチエイジングのコツ
年齢を重ねると、肌がテカリやすくなるという女性もいます。そんな状況の場合には、アンチエイジング化粧品を見直すことで、根本からの解消が目指せるかもしれません。
混合肌のアンチエイジング
Tゾーンはテカテカしてしまうのに、頬や目元、口元などは乾燥してしまう・・・そんな厄介な混合肌の方は、アンチエイジングケアの際にも工夫が必要です。
普通肌のアンチエイジング
普通肌というのは、水分と油分のバランスが整った、理想的な肌の状態ですが、何もせずにいれば、やっぱり肌は歳を取ってしまいます。理想的な普通肌でも、しっかりアンチエイジングはしていきたいですね!