アンチエイジング化粧品の変え時 | お肌の乾燥を感じたら!

アンチエイジング化粧品を使い始めて、しばらくは良い状態になっていたのに、徐々にお肌が乾燥しがちになってくることがあります。これは、今使っているアンチエイジング化粧品では、潤い効果が物足りなくなってきている証拠かもしれません。乾燥を感じ始めたら、より保湿力の高いアイテムに切り替えましょう。

潤う力は年齢と共に低下!

どうしてこれまで満足しながら使えていたアンチエイジング化粧品なのに、保湿力が物足りなくなるのでしょうか?これは、年齢を重ねると共に、化粧品には関係なく、肌そのものが持つ潤う力が低下していってしまうからです。アンチエイジング化粧品は、肌年齢に抗う効果が期待できるものではありますが、年齢そのものを止めてしまうことはできません。そのため、年齢を重ねれば物足りなさが出てきてしまうのですね。

 

このように年齢と共にお肌が乾燥しやすくなるのは、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった潤い保持に欠かせない成分が減少してしまうためです。これらの成分をより多く含み、しっかり浸透するアンチエイジング化粧品に切り替えて、肌力をアップさせていきましょう。

乾燥を放置すると!?

お肌が乾燥しやすくなっているのに、今使っている化粧品を信じ切って、こだわりを持ち、変えようとしない人もいますよね。ですが、そんな乾燥状態を放置してしまうと、様々なトラブルや肌悩みが発生するリスクが高まります。例えば乾燥により敏感肌になり、刺激でヒリヒリし始めたり、肌荒れ、ニキビ、シミ、シワなど、ありとあらゆる肌悩みが発生してきます。

 

お肌にとって、乾燥はそれほど悪影響のあるものなのです。これを防ぐためには、しっかりと潤いを補給することが第一です。保湿力にこだわるアンチエイジング化粧品、という点を重視して情報収集し、化粧品を切り替えてしっかり潤いを与えてあげましょう。

使用量も確認しよう!

お肌が乾燥しやすくなるのは、今使っているアンチエイジング化粧品では物足りなくなっているということ以外に、使用量が足りていないということも考えられます。化粧水などは特にたっぷりと使用しなければなりません。また、クリームなどがベタベタするからと省いている場合にも、乾燥しやすくなってしまいます。

 

しっかり適量を使ってお肌に潤い補給できているか、というポイントも忘れずチェックしてください。もし、より潤い効果に優れたアンチエイジング化粧品に切り替える場合でも、「高額になるから少しずつ使わないと!」という考え方は御法度です。ケチケチ使用するくらいなら、安いものをたっぷり使用した方がマシ、と考えましょう。

関連ページ

新たな肌悩みが出現したら!
年齢と共に出てくる肌悩みは違ってきます。肌の状態は常に同じというわけではなく、刻々と変化しているものですので、それに合った化粧品を使っていくことが大切です。
使用感に違和感を感じたら!
化粧品を選ぶ際に、特に大切にしたいのが、実際に自分が使用してみた時の「使用感」です。納得の使用感のものを選んでも、使い続けていくうちに違和感を感じ始めることがあります。そんな時は、アンチエイジング化粧品を見直してみましょう。