お風呂で保湿マスク

半身浴は、様々な美容・健康効果をもたらすことで知られていますよね。
そんな半身浴の際に、美肌のための働きかけをプラスしてみましょう!

 

半身浴しながら保湿マスク

お風呂で半身浴をする時間は、様々な意味で美を磨ける時間をとれる良いチャンスです。
例えば半身浴をしながら、保湿マスクを取り入れてみましょう。
マスクは市販のものでも良いですが、わざわざ専用のものを購入する必要はありません。

 

普段使っているアンチエイジング化粧品の中の化粧水を、コットンにたっぷり浸して、これを顔に5分程度乗せれば良いのです。
これは洗顔後の清潔なお肌に行ってください。

 

浴室内のスチーム効果で開いた毛穴に、化粧水がぐいぐい浸透し、しっとり潤う効果が期待できます。
半身浴タイムの時間をムダにしない効果的な方法ですね!

 

保湿マスクの残りでケア

保湿マスクで顔にしっかり潤いを補給したら、その後は首やデコルテにも保湿ケアをしましょう。
コットンに残った水分を、首やデコルテにまで伸ばしてしまうのです。

 

顔のスキンケアは毎日徹底しているけれど、首やデコルテまでは行っていないという方も多いですよね。
ですがこれらの部位は、年齢肌悩みが現れやすい場所です。
ついででも良いので、コットンに残った化粧水を無駄にしないためにも、しっかり伸ばしてしまいましょう!

 

もちろん、首やデコルテに限らず、ボディにもどんどん保湿成分を伸ばしてしまえばOKです。
肩や腕、お腹、脚など、コットンに残った化粧水をとことん全身に伸ばして、無駄なく使い切ってしまいましょう!

関連ページ

化粧水を冷やす!
夏場などに特にオススメのアンチエイジング化粧品の使い方が、「冷やして使う」という方法です。特に化粧水を冷蔵庫で冷やしておくと、気持ち良く使うことができます。
とろみのある化粧水はマッサージ!
アンチエイジング化粧品の中でもアヤナスなどは、トロリとしたテクスチャーの、リッチな化粧水となっていますよね。こういったアイテムは、そのとろみを活かした使い方をしてみましょう。
乳液・クリームは手で温めてから!
アンチエイジング化粧品の乳液やクリームは、年齢を重ねた肌には大切なアイテムです。これをしっかり使うことで、不足しがちな油分を補給し、水分の蒸発を防ぐことができます。乳液やクリームも、使い方にも十分に注意してみましょう。
蒸しタオルを用いた美容法にチャレンジ!
アンチエイジング化粧品は、浸透力にもこだわって作られていますが、年齢を重ねた肌というのは、古い角質が肌表面にはびこった状態になってしまっていることが多いものです。そんな時には蒸しタオルを用いた美容法にチャレンジしてみましょう!