化粧水を冷やす!

 

夏場などに特にオススメのアンチエイジング化粧品の使い方が、「冷やして使う」という方法です。
特に化粧水を冷蔵庫で冷やしておくと、気持ち良く使うことができます。

 

品質保持にも!

添加物が少ない化粧水というのは、どうしても劣化が早くなってしまいます。
特に高温多湿になる夏場には、開封後の化粧品は早めに使い切らなければ品質が落ちてしまいます。
品質が悪くなった化粧品は、どんなに高品質なものでも、結果的に肌荒れなどを引き起こす原因になってしまいかねません。
そうならないように、しっかり品質保持のための努力をしていきたいですね。

 

そこで役立つのが、化粧水を冷やすという方法です。
冷蔵庫で冷やすことにより、雑菌の繁殖を抑えて、品質を維持しやすくなるのです。

 

毛穴引締めに役立つ!

年齢を重ねたお肌は、どうしても毛穴が開きやすくなってしまいます。
また、毛穴が開くとますます老けて見えてしまう、という悪循環になります。
そこで、そんな毛穴を引き締めるために大切なのが、化粧水でたっぷりの保湿ケアを行うことなのです。

 

この保湿ケアの際、冷たく冷やした化粧水を使うと、毛穴がキュッと引き締まりやすくなります。
特に入浴後、スチーム効果で開いた毛穴には、冷たい化粧水が効果的です。

 

化粧品専用の冷蔵庫を!

化粧水などのアイテムを冷蔵庫で冷やすことには、様々なメリットがあります。
ですが、食品用の冷蔵庫に入れておき、ケアの度に取りに行くのは面倒だったりしますよね。
それに、何度も開け閉めすることで品質劣化を進めてしまう恐れもあります。

 

そこで、化粧品には化粧品専用の小さな冷蔵庫を用意すると便利です。
鏡台の横に常に置いておけば、ストレス無く使うことができますね。

関連ページ

お風呂で保湿マスク
半身浴は、様々な美容・健康効果をもたらすことで知られていますよね。そんな半身浴の際に、アンチエイジング化粧品を使った美肌のための働きかけをプラスしてみましょう!
とろみのある化粧水はマッサージ!
アンチエイジング化粧品の中でもアヤナスなどは、トロリとしたテクスチャーの、リッチな化粧水となっていますよね。こういったアイテムは、そのとろみを活かした使い方をしてみましょう。
乳液・クリームは手で温めてから!
アンチエイジング化粧品の乳液やクリームは、年齢を重ねた肌には大切なアイテムです。これをしっかり使うことで、不足しがちな油分を補給し、水分の蒸発を防ぐことができます。乳液やクリームも、使い方にも十分に注意してみましょう。
蒸しタオルを用いた美容法にチャレンジ!
アンチエイジング化粧品は、浸透力にもこだわって作られていますが、年齢を重ねた肌というのは、古い角質が肌表面にはびこった状態になってしまっていることが多いものです。そんな時には蒸しタオルを用いた美容法にチャレンジしてみましょう!