年齢を重ねると、どうしても起こってくるのが肌の乾燥です。
そこで、この乾燥を防ごうと多くの方が活用するのが、クリームですね。
美容クリームは使い方によっては嬉しい効果を発揮してくれますが、これは使えば使うほど良い、というものではないので注意が必要です。

 

化粧水なしでクリームだと無意味!

「時間が無いからクリームだけ!」と、洗顔後のお肌に、とりあえずクリームをべったり付けてしまう人もいますね。
ですが、クリームというのは基本的には油分がメインです。
これに対して、乾燥しがちな肌が必要としているのは水分です。

 

いきなり油分でフタをしてしまうと、その後、化粧水を塗布しても浸透しなくなりますし、クリームの単品使いで肌の内部に潤いを届けることはできません。
乾燥するお肌の方は、クリームよりも化粧水を優先的に使用することが大切なのです。

 

過剰なクリームはダメ!

美容クリーム、なんて聞くと、たっぷり使用すればどんどんキレイになれるイメージが湧いてきますね。
ですが、そういうわけではありません。
油分の多いクリームを使いすぎると、過剰な分はお肌に残り、ベタベタと不快な使用感になります。

 

しかも、肌に残った油分は酸化し、くすみなどの原因になってしまうのです。
油というのは酸化しやすい性質を持っているので、注意が必要です。
化粧水はたっぷり使用しますが、クリームは適量を伸ばして、しっかり馴染ませることを重視しましょう。

 

ボディのケアも同じ!

年齢を重ねると、ボディのお肌にも肌悩みが出てきますね。
特に肌の乾燥は、首や手足にも出てくるでしょう。
これらの部位には、ボディクリームなどを使用してケアする方が大半です。

 

ですが、ボディのお肌も基本は顔と同じで、まずは水分の補給が重要です。
そこで、ボディのケアもいきなりクリームを使用するのではなく、化粧水を塗布してからクリーム、という順番にしてみると良いでしょう。
この時、化粧水にはミストタイプを使うと、広範囲にも塗布しやすいですね。

 

アンチエイジングに限らず、スキンケアの基本は「水分→油分」であることを忘れないでください。
そして、量に関しても水分はたっぷり、油分は適量に、ということが重要です。

関連ページ

メイクで肌悩みスッキリ!?
年齢を重ねると、シミ、シワ、たるみなど、様々な肌悩みが出てきます。これを解消するために、最も手っ取り早い方法が、メイクで隠してしまうというものですね。ですが、果たしてこれは正しい方法なのでしょうか・・・
高級な化粧品で1週間だけ集中ケア!?
アンチエイジング化粧品の中には、驚くほど高級なものもありますよね。「これだけお金をかければ絶対キレイになれるだろう」と思い込んでしまう人もいます。ですが、その高級化粧品、もし購入できたとしても、使い続けていくことはできるでしょうか?
毎日何時間もかけて丁寧にスキンケア!?
年齢悩みが出てくると、どうにかしなければならないと焦ってしまいますよね。 それで、気になるからとあれこれ、手をかけ過ぎてしまう人が少なくありません。ですが、お肌のケアというのは手をかければかけるほど良いわけではないのです。