毎日何時間もかけて丁寧にスキンケア!?

年齢悩みが出てくると、どうにかしなければならないと焦ってしまいますよね。
それで、気になるからとあれこれ、手をかけ過ぎてしまう人が少なくありません。
ですが、お肌のケアというのは手をかければかけるほど良いわけではないのです。

 

触り過ぎると負担になるかも!

例えば花や野菜を育てる時、肥料を与え過ぎたり、水をやり過ぎたりすると、枯れてしまうことがありますね。
このように、何事も過剰になることには良くない点があるのです。

 

お肌のケアに関しても同じで、栄養を与え過ぎることで甘やかしてしまうこともありますし、あれこれ化粧品を重ねることが負担になる場合もあります。
また、手の平やコットンで何度もお肌に触れることも、摩擦などの刺激を与え、かえって年齢肌悩みを加速してしまうことになったりするのです。
そのため、必要のないケアをいくつも行うのは、良い方法であるとは言えません。

 

スキンケアは必要なものを丁寧に!

そうは言っても、やはりスキンケアを丁寧に行う、ということは必要です。
雑に塗布して終わり、ではなく、1つ1つのステップを丁寧に馴染ませる、ということを心がければ、それだけで化粧品の持つ効果を最大限に引き出すことができたりします。
必要なものだけを厳選して、1つ1つ、手の平で肌を包み込むようにしながら、しっかり馴染ませてあげましょう。

 

ただし、馴染ませると言っても、お肌をこすってはいけません。
そっと押さえるだけで十分です。
使用するステップとしては、3〜4つ程度に抑えるのが、お肌にも精神面にも負担が少なくて理想的だと言えるでしょう。

 

朝のケアも意外と負担に!

洗顔は朝と夜の2回行う、というのが当たり前だと考えている方が大半ですね。
ですが、実は洗顔のし過ぎも、肌の負担になっています。
黒木瞳さんなどは、朝はぬるま湯でバシャバシャと洗うだけで、洗顔料は使用していないということです。

 

こういったマイナスの考え方を取り入れたアンチエイジングを実践してみるのも1つの方法です。
特に乾燥がひどい方は、朝の洗顔をやめてみてください。
やり過ぎるケアよりも、案外、シンプルなケアの方がお肌のためになる場合が多いのです。

関連ページ

メイクで肌悩みスッキリ!?
年齢を重ねると、シミ、シワ、たるみなど、様々な肌悩みが出てきます。これを解消するために、最も手っ取り早い方法が、メイクで隠してしまうというものですね。ですが、果たしてこれは正しい方法なのでしょうか・・・
乾燥するからクリームべったり!?
年齢を重ねると、どうしても起こってくるのが肌の乾燥です。そこで、この乾燥を防ごうと多くの方が活用するのが、クリームですね。美容クリームは使い方によっては嬉しい効果を発揮してくれますが、これは使えば使うほど良い、というものではないので注意が必要です。
高級な化粧品で1週間だけ集中ケア!?
アンチエイジング化粧品の中には、驚くほど高級なものもありますよね。「これだけお金をかければ絶対キレイになれるだろう」と思い込んでしまう人もいます。ですが、その高級化粧品、もし購入できたとしても、使い続けていくことはできるでしょうか?