活性酸素の影響に注意!

 

年齢肌悩みを引き起こしているのは、肌に浴びた紫外線や乾燥など、表面的な原因だけではありません。
例えば活性酸素は、アンチエイジングの大敵であることが知られています。
では、活性酸素というのはそもそも、どのようなものなのでしょうか?

 

活性酸素は細胞を老化させる!

活性酸素というのは、実は本来は人の体に必要なものです。
体内に入ってきたウイルスや細菌を攻撃する目的で、白血球から放出されています。

 

ですが、これが過剰に発生すると、細胞を老化させてしまうことが分かっています。
細胞の外側は細胞膜というもので覆われており、この細胞膜は不飽和脂肪酸で作られたものです。
そんな不飽和脂肪酸は、活性酸素と結びつくと酸化してしまい、過酸化脂質に変化します。

 

これがいわゆる、「サビ」と言われる現象ですね。
そのため、過剰な活性酸素の発生を抑えたり、除去したりすることが、アンチエイジングの大切なポイントと言われているのです。

 

活性酸素の発生原因

活性酸素が過剰に発生してしまうのには、それなりの原因があります。
生活習慣の中で見てみると、主な原因となっているのは紫外線や嗜好品の摂取、それからストレスです。

 

紫外線は活性酸素を大量に発生させてしまうので、そういった意味でも、UVケアがアンチエイジングに重要なことが分かりますね。
それから嗜好品の1つであるタバコも、活性酸素を大量発生させることが分かっています。
タバコをやめるだけでも、若返るかもしれません。

 

また、食生活でお菓子やインスタント食品などを好む方の場合、添加物を大量摂取している傾向があります。
この添加物も活性酸素の原因であると言われているので要注意です。

 

それからストレス。
現代日本人は慢性的なストレスを抱えているケースも多いので、これもしっかり対策していきたいですね。
良い香りのアンチエイジング化粧品などを活用すれば、ストレス解消にも役立てられるかもしれません。

関連ページ

紫外線はお肌の大敵です!
アンチエイジング悩みの中でも、多くの方が抱えているのが「シミ」や「シワ」ですよね。このシミやシワができてしまう大きな原因となっている物の1つが、紫外線なのです。
乾燥が肌を老けさせます!
肌には潤いが必要不可欠です。大切な潤いが不足してしまうことで、年齢肌の悩みも加速してしまいます。そのため、アンチエイジングのためには潤いの補給が欠かせないのです。
ホルモンバランスがアンチエイジングと関係!
女性の場合、体や肌に大きな影響を与える要因として、ホルモンバランスの変化が挙げられます。そのため、ホルモンバランスと上手に付き合うことも、アンチエイジングのポイントとなるのですね。