できるだけ長く続けること!

 

年齢肌悩みというのは、これまで何十年もの間、肌に積み重ねられてきたダメージが表面化してきたものです。
ですから、ちょっとやそっとの働きかけでは、改善されないのが現実です。
そのため、アンチエイジング化粧品をしっかり活かしていくためには、できるだけ長く使い続けることが必要になります。

 

最低でも1カ月!

人の肌の生まれ変わりサイクル、「ターンオーバー」は、若い理想的な肌でも28日周期であると言われています。
これは年齢と共に周期が長くなり、アンチエイジングを考える年代になる頃には、1カ月を超えるくらいのペースになってしまいます。
つまり、基礎化粧品でアンチエイジングに働きかけ始めてから本来の効果を実感するまでには、最低でも1カ月がかかるということです。

 

1週間や2週間、アンチエイジング化粧品でケアしてみて、「何も変化が無いじゃないか!」と感じても、それはごく当然のことなのです。
長く使い続けてこそ、肌が生まれ変わりの過程で、どんどん若返っていく効果を実感できます。
使用する化粧品が持つ、本当の実力を知りたいのなら、せめて1カ月は使ってみてください。

 

化粧品をあれこれ変えない!

イマイチ効果が実感できないと、あれこれ化粧品を変えてしまうと、肌に負担になる可能性があります。
刺激を感じる化粧品は肌との相性が悪いと判断して変えるのが得策ですが、特に問題が無いのであれば、できるだけ長いスパンで使い続けてみましょう。

 

短い期間の間に色々な化粧品を試してしまうと、肌荒れの原因にもなりますし、一体どの化粧品が合っているのか、合わないのか、分からなくなってしまいます。
効果があるのかどうかも判断しづらくなるので、できれば半年以上は使い続けてみると良いですね。
それでも何の効果も無いという場合には、新しい化粧品への乗り換えを検討するのも1つの方法です。

関連ページ

使用量を要チェック!
アンチエイジング化粧品が持つ本来の効果を十分に発揮させるためには、使用量をきちんと守る必要があります。正しく使用してこそ高い効果が期待できる基礎化粧品。各化粧品の理想的な使用量をよくチェックして、しっかり守りましょう。
刺激を感じたらすぐに止める!
年齢を重ねるほどに、人の肌はデリケートに傾きがちになります。そのため、これまで使い続けていた化粧品が急に感じることもあります。また、とても評判の良い化粧品を使用しても、肌に合わないことだってあるのです。
できるだけライン使いしよう!
基礎化粧品のラインというのは、全てを揃えて順番に使った時に、最も高い効果が得られるように考えられています。相乗効果が実感出来るようになっている場合が多いので、「効果」という点でお得にスキンケアしたいのであれば、ライン使いするのが賢い方法なのです。