ヒアルロン酸で保水力アップ!

 

コラーゲンと並んで、よく耳にする美容成分と言えばヒアルロン酸ですよね。
アンチエイジング化粧品に限らず、保湿力にこだわる多くの化粧品に配合されている成分です。
肌を健やかに保つためには、何と言っても潤いが必要不可欠!
そこで活躍してくれるのが、ヒアルロン酸なのですね。

 

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸というのは、ムコ多糖類の1つで、肌の内部に元々存在しています。
ムコ多糖類というのはねばねばとした物質で、これは非常に保水力があることで知られています。
ムコ多糖類にも色々あるのですが、その中でもヒアルロン酸は抜群に保水力が高いことで知られています。

 

その保水力は、1gあたり約6リットルとも言われており、肌の潤いを維持するのにいかに大切なものなのかが分かりますよね。
この成分は、細胞間に特に多く存在し、クッションのような役割を果たして細胞を守ります。
つまり、肌トラブルを防ぐためにも活躍してくれるというわけです。

 

また、シワやたるみの予防にも効果的で、年齢肌悩みを様々な面から改善に導いてくれる嬉しい成分なのです。
ヒアルロン酸はコラーゲンやエラスチン、セラミドとも深く関係しており、お互いに影響し合って美肌を維持しています。
つまり、このヒアルロン酸はアンチエイジングの柱とも言うべき存在なのですね。

 

ヒアルロン酸は摂取しにくい!

コラーゲンなどの美肌成分は、肌に直接塗布して使用する以外にも、コラーゲンを多く含む食べ物を食べる、などの方法で増やす努力をすることが可能です。
ですが残念なことに、ヒアルロン酸を食べ物などで摂取するのは難しいのです。

 

ドリンク剤やサプリなどで補給することはできるかもしれませんが、お金もかかりますし、添加物なども気になりますよね。
そのため、ヒアルロン酸は化粧品で肌に直接届けてしまうのがオススメです。

 

ナノ化されて浸透力に優れたヒアルロン酸を選び、肌に直接塗布して、奥深いところからしっかり保水し、肌状態を整えていきましょう!

関連ページ

コラーゲンはハリツヤの味方!
年齢を重ねると、多くの女性が抱える肌悩みの1つが、ハリツヤの低下ですよね。 若々しい素肌はピンとしたハリがあるものですが、年齢と共に肌がしぼんでしまい、これが失われていきます。そこで活躍してくれるのが、コラーゲンです。
エラスチンで弾力維持!
年齢肌悩みで大きいものの1つが、肌のたるみです。 肌がたるんでしまうと、一気に老けたような印象になってしまいますよね。そんな肌のたるみが起こる原因は、肌の弾力を支えるエラスチンが減少してしまうからなのです。
セラミドは潤い肌の味方!
年齢肌はどうしても、乾燥しやすくなってしまいますよね。 若い頃に使用していた保湿アイテムでは、効果が物足りなくなってしまったり・・・その原因は、肌の内部にあるセラミドが減少してきているからかもしれません!
ライスパワー11に注目!
コラーゲンやヒアルロン酸に次いで注目を集めているのが、ライスパワー11という成分です。お米から作られた成分なので、安心して肌に使用できるという点でも高く評価されています。新しいアンチエイジングコスメの成分として、今後ますます、多くの化粧品で採用されていく可能性がありますね。
アスタキサンチンで活性酸素除去!
アンチエイジングに役立つ成分として、最近注目を集めているものの1つが「アスタキサンチン」です。従来は化粧品に配合することが難しい成分とされてきましたが、フジフィルムの高い技術力により、アスタリフトに配合することに成功しています。そんなアスタキサンチンは、活性酸素の除去に嬉しい効果をもたらしてくれるのです。