コラーゲンはハリツヤの味方!

 

年齢を重ねると、多くの女性が抱える肌悩みの1つが、ハリツヤの低下ですよね。
若々しい素肌はピンとしたハリがあるものですが、年齢と共に肌がしぼんでしまい、これが失われていきます。
そこで活躍してくれるのが、コラーゲンです。

 

コラーゲンとは

コラーゲンというのは、何も肌に特別に存在する成分ではありません。
人の体の至る所にコラーゲンが存在し、大切な働きをしています。
体の約20%はタンパク質でできており、このタンパク質のうちの約1/3をコラーゲンが占めています。

 

そしてこの働きはと言うと、繊維状や膜状態になり、細胞と細胞をくっつける接着剤の役割をしています。
また、細胞をつなぎとめるための足場としての働きもあります。

 

コラーゲンには30種類以上の種類があることが分かっていますが、特に肌に多く含まれているのは、I型コラーゲンと言われる種類です。
これは皮膚に柔軟性と弾力をもたらすものとなっています。

 

コラーゲンの分子は大きい!

人の体内に元々から存在しているコラーゲンですが、これは40歳をピークに減少していってしまいます。
そこで大切なのが、失われたコラーゲンを補給するということです。
そのために、様々なアンチエイジング化粧品にコラーゲンが配合されています。

 

ですが残念なことに、このコラーゲンは非常に分子が大きく、肌に塗布するだけでは浸透しないということが分かっています。
その点を踏まえたうえで、高品質なアンチエイジング化粧品では、コラーゲンの分子をナノ化するなどの技術を採用しています。
ナノ化されて分子が小さくなったコラーゲンは、肌の内部までしっかり浸透してハリや柔軟性をもたらしてくれます。

 

また、中にはコラーゲンそのものを配合するのではなく、肌内部でコラーゲン生成を促進するという成分を配合したものもあります。
こういったものをスキンケアに取り入れていくと、肌の若々しさを取り戻すことができるかもしれませんね!

関連ページ

エラスチンで弾力維持!
年齢肌悩みで大きいものの1つが、肌のたるみです。 肌がたるんでしまうと、一気に老けたような印象になってしまいますよね。そんな肌のたるみが起こる原因は、肌の弾力を支えるエラスチンが減少してしまうからなのです。
ヒアルロン酸で保水力アップ!
コラーゲンと並んで、よく耳にする美容成分と言えばヒアルロン酸ですよね。アンチエイジング化粧品に限らず、保湿力にこだわる多くの化粧品に配合されている成分です。肌を健やかに保つためには、何と言っても潤いが必要不可欠!そこで活躍してくれるのが、ヒアルロン酸なのですね。
セラミドは潤い肌の味方!
年齢肌はどうしても、乾燥しやすくなってしまいますよね。 若い頃に使用していた保湿アイテムでは、効果が物足りなくなってしまったり・・・その原因は、肌の内部にあるセラミドが減少してきているからかもしれません!
ライスパワー11に注目!
コラーゲンやヒアルロン酸に次いで注目を集めているのが、ライスパワー11という成分です。お米から作られた成分なので、安心して肌に使用できるという点でも高く評価されています。新しいアンチエイジングコスメの成分として、今後ますます、多くの化粧品で採用されていく可能性がありますね。
アスタキサンチンで活性酸素除去!
アンチエイジングに役立つ成分として、最近注目を集めているものの1つが「アスタキサンチン」です。従来は化粧品に配合することが難しい成分とされてきましたが、フジフィルムの高い技術力により、アスタリフトに配合することに成功しています。そんなアスタキサンチンは、活性酸素の除去に嬉しい効果をもたらしてくれるのです。