秋のアンチエイジング

 

夏の暑さが和らぎ、精神的にはホッとする秋。
ですが、この時期も肌には様々な変化が現れてくることがあります。
肌にとっては決して、快適とは言い切れない季節なので、しっかりケアが必要です。

 

これまでの化粧品が合わなくなる!?

秋にアンチエイジング化粧品を用いたケアをしていて、多くの人が感じやすいのが、「物足りなさ」や「違和感」です。
夏と同じスキンケアアイテムを使っていると、乾燥する季節である秋には物足りなく感じてしまったりするのです。
また、この時期は季節の変わり目でもあり、肌がデリケートに傾きがちです。

 

特に敏感肌悩みを抱えている方は、季節の変わり目に起こる「ゆらぎ肌」に悩まされたりもします。
そんな時には、アヤナスのような敏感肌用のアンチエイジング化粧品を使って対策してみても良いですね。
これまでのアンチエイジング化粧品では合わないと感じた時には、この季節はスキンケアアイテムの見直し時期だと考えましょう。

 

夏の疲れが出てくる時期!

秋になると、なんとなく肌がくすんで調子が悪いと感じる人が多いものです。
そうなってしまうのは、この時期は夏の疲れが出てきてしまう時期だから。
夏に紫外線や空調による乾燥などにさらされ続けた肌は、秋になるとターンオーバーが低下し、くすみなどが現れやすくなるのです。

 

そこで、秋には夏の疲れを癒やすためにも、よりしっかりと保湿ケアを行い、肌のターンオーバーを促進させていきましょう。
また、疲れた状態の肌の時には、あれこれ塗り重ねるよりもシンプルケアをしておいた方が無難です。

 

それから、くすみが気になる場合には、パッティングする前に、化粧水を含ませたコットンで優しく肌表面を拭き取りましょう。
こうすることで古い角質を取り除き、化粧水の浸透力を高めることができます。
さらにマッサージなどのケアを取り入れると、血行が促進され、くすみ悩みも改善しやすくなりますね。

関連ページ

春のアンチエイジング
春にも意外と空気は乾燥しています。アンチエイジング化粧品を使ったスキンケアでは、特に化粧水をたっぷりと使用するように心掛けましょう。
夏のアンチエイジング
夏場、特にアンチエイジング化粧品のスキンケアで気を付けたいのが、紫外線対策ですよね。この時期には、美白効果のあるスキンケアアイテムを取り入れてみても良いですね。
冬のアンチエイジング
冬に大切なのは、何と言っても保湿ケア!どの季節にも保湿は重要ですが、冬場は特に丁寧に、アンチエイジング化粧品でたっぷりと保湿していくことを心がけましょう!
アンチエイジング化粧品は季節ごとの使い分けを!
日本という国には、四季があります。気候は季節によって大きく変動するのですから、それに合わせたスキンケアをしていくということが、アンチエイジングの鍵を握っています。