冬のアンチエイジング

 

冬には風が冷たくなり、非常に乾燥した気候になります。
そんな冬に大切なのは、何と言っても保湿ケア!
どの季節にも保湿は重要ですが、冬場は特に丁寧に、たっぷりと保湿していくことを心がけましょう!

 

時には保湿マスクを!

他の季節であれば、化粧水は洗顔後にパッティングをするだけでもある程度、潤いを実感できたかもしれません。
ですが、冬になると乾燥がひどくなり、適当なパッティングだけでは浸透しにくくなる可能性があります。
しっかり肌内部まで化粧水が浸透していなければ、ターンオーバーが乱れてしまう年齢肌。
すると、肌表面の角質が厚くなり、ますます浸透力が落ちてしまいます。

 

そこで、しつこいくらいの化粧水でのパッティングと、時には保湿マスクによるケアを取り入れていきましょう。
保湿マスクによるケアでは、専用のシートマスクを購入する必要はありません。
大判のコットンを用意しておき、自分がいつも使用している化粧水を浸して行えば良いのです。
この方法ならお金もかからないから、気軽に実践していけますね。

 

ただし、保湿マスクを乗せる時間は5分程度!
それ以上乗せていると、かえって肌が乾燥してしまうので注意しましょう。

 

マッサージで血行促進!

冬にもう1つ気を付けたいのは、冷えです。
肌表面自体は冷えても、毛穴が引き締まってキレイになりますね。
ですが体全体が冷えてしまうと、血行が悪くなり、年齢肌悩みも現れやすくなります。

 

アンチエイジング化粧品では肌表面に働きかけることはできますが、それだけでは限界があります。
内側から美しくなるためには、血行を促進して代謝を高め、ターンオーバーをアップさせることが大切です。

 

そこで行いたいのが、マッサージ。
スキンケアのついでに、顔や頭皮、耳などをマッサージしてみましょう。
ポカポカして、血行が促進されれば、顔色も良くなります。

関連ページ

春のアンチエイジング
春にも意外と空気は乾燥しています。アンチエイジング化粧品を使ったスキンケアでは、特に化粧水をたっぷりと使用するように心掛けましょう。
夏のアンチエイジング
夏場、特にアンチエイジング化粧品のスキンケアで気を付けたいのが、紫外線対策ですよね。この時期には、美白効果のあるスキンケアアイテムを取り入れてみても良いですね。
秋のアンチエイジング
秋は、肌にとっては決して、快適とは言い切れない季節なので、アンチエイジング化粧品でしっかりケアすることが必要です。
アンチエイジング化粧品は季節ごとの使い分けを!
日本という国には、四季があります。気候は季節によって大きく変動するのですから、それに合わせたスキンケアをしていくということが、アンチエイジングの鍵を握っています。